Motorhome Photo Blog

キャンピングカーの写真を撮ったり、情報の少ないキャンピングカーについて調べ記事にしていきたいです。

タグ:モーターホーム

DSC02320-100022
DSC01989-40005

今回はデュカトのキャンピングカー(バンコン)の購入検討に於いて二車種の特徴と価格の比較です。
テーマとしては個人的な興味ジャンルである取り回しの良い5.4mデュカト。ソロないしデュオ程度を目的としたサイズですね。
一台は繰り返し興味対象として取り上げているローラーチームリビングストーン、今回は5.4mのK3。もう一台は、これまでエアコン搭載不可と言われていたものが、オプション対応可となっていたので、これを機に調べてみたいサンライト クリフ540。

いずれも5.4m、トイレシャワー、ボイラー、リア常設ベッド、ダイネットベッド、ルーフベント等、一通りの装備を整えています。
尚、クリフは現在XVという15周年記念モデルのみがカタログ掲載されていますので、当該モデルを比較します。



まずは以下主観にてメリットデメリットを挙げてみます。
二回申しますが完全に主観。個人的ないい事悪い事ですので、人によっては真反対になるかもしれません。
名称ローラーチーム
K3
サンライト
クリフ540XV
メリット・コンロがカセットガス駆動
・軽油式ボイラーが標準
・MTがOPで選択可能。
・オプションのゴールドカラーがオリジナル。派手かっこいい。
・エントランス照明が明るく使いやすい。
・左フロント周りを確認できるモニター付き。
・ベース車両がマイナーチェンジ後の9速オートマで安心。
・マイチェン後は160HPが標準のようです。
・右ハンドルが標準。
・通常モデルではオプションとなりがちな豪華装備が標準装備。
・ベッドルームの左側に窓がある。
(景色をどこから見れるか、開放感があるか。選択肢は多いほど非日常が演出できる)
・ベッドサイズは1950mmX1300mm。
(K3より50mmだけ長いが、長手方向のサイズは若干でも結構違いが出る。頭か足がぶつかるか否か…)
・前方、後方、直前直側の3方向カメラ付き。
デメリット・ベース車両がマイナーチェンジ前のコンフォートマチック
つまり6速の2ペダルMT。
(カタログ記載)
・動力は130HPが標準で150HPはOP。
・右ハンドルがOP。
・K2では流行りの明るい内装が採用されたが、K3は今のところ暖色内装のみ。
・燃料式ボイラーがOP。
通常はガス式。
・外装ステッカーが地味。
・XVはカラーオプション無し(黒のみ)。
・エントランス照明設定無し。

こうして挙げていくと機能的にはクリフの方が良さそうですね。
ただし、これは私がリビングストーン5をレンタルした結果良いところ悪いところを現物で知っているからというところもありますので、決して客観的な比較ではない事を改めて申しあげておきますね。

続いては禁断の価格比較です。

記事の続きは右下の「続きを読む」をクリック




ランキング参加しています 
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村 

キャンピングカーランキング

続きを読む

DSC02795
日が落ちてからが本番です

前回のおさらい。
ローラーチーム リビングストーン5をレンタルしてドルフィンファームしまなみにチェックイン、日が落ちるところまで書きました。
https://setouchi-campers.jp/

夢のデュカトバンコンで過ごすひと時は大満足で、ご満悦のままに夜を迎えるのでした。


記事の続きは右下の「続きを読む」をクリック
 

ランキング参加しています 
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村 

キャンピングカーランキング

続きを読む

DSC02726
なんとこの度、大変良いタイミングでデュカトベースのキャンピングカー「ローラーチーム リビングストーン5 プレステージ」をお借りする事ができました!
3月からレンタル開始の新しいレンタルキャンピングカーショップ「瀬戸内キャンパーズ」さんが広島で事業開始されまして、私がお客第一号?らしいです。
https://setouchi-campers.jp/

個人的な話ですが、仕事の山を越えて連休が取れたもので、新しいデュカトのレンタカー出てないかな~と何気なく検索したら出てきたんです。もう行くしか。
バリバリの新車ですよ。
一番好きなリビングストーンが借りられるとは…しかも新車…いいんです?

記事の続きは右下の「続きを読む」をクリック
 

ランキング参加しています 
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村 

キャンピングカーランキング

続きを読む

DSC02320-100022
かっこよい!


さて、色々と活動してはいましたが、筆不精で久々の投稿です。
本日は広島のはっさく大福が食べたくなったので突撃してきました。

DSC02323 (1)0002
これ私は結構好きなんですけど、周りは賛否両論です。はっさくが最高に邪魔って言う人もいるし、はさくがアクセントになって良いという人もいます。もちろん私は後者です。
お餅もつきたての餅っぽい食感でとてもおいしい!





それはさておき、せっかく広島に来たんだし、かねてより気になり続けているキャンパーバンを見てきました。
タイトルにありますローラーチーム リビングストーンですね。
デュカトベースは数ありますが、前の記事にて述べました通り、リビングストーンはMTが選べるのが良いんです。デュカトのシフトはなかなか良い感触ですので、ディーゼルのトルクを楽しむならやはりMTに乗りたいところ。
また、オプションカラーのゴールドもなかなか派手で良い感じです。
タイトル写真のカラーがそれです。
なお、撮影は許可を得ておりますが、店舗が写るのは望ましくないようでしたのでぼかしています。一応店名も隠しました。すぐ分かると思いますが…。

展示車両はキャブコンのゼフィーロもありましたが、興味があるのはリビングストーン。
ゴールドカラーにテンションが上がります。
DSC02318-300042

上の写真、カタログでも見慣れたウッドカラーですね。
正直、最近は淡い色合いのインテリアが流行っているので、ちょっともったりした印象が否めない…。
そう思っていたのですが、実は本国モデルではもっとホワイト寄りのインテリアカラーが設定されているんですね。
これが輸入されていればなー…なんて思っておりましたが、なんと見つけてしまいました。


DSC02314-10002
わあ!
あるじゃないですか!
私の好みですが、断然こっちのがかっこいいですよ~~
DSC02317-20003
シートカラーも合わせてあっていいですね!

ローラーチームの良いところは日本仕様に最初から変更されており、リーズナブルなところですが、ネックがこのインテリアカラーだったので、この新しいカラーが選べるとなると断然欲しくなってきました。

なお、この内装はリビングストーン アドバンスというモデルに採用されているようです。

こうした部分やMTで欲しいという気持ちがあるので、希望する内容で新規発注可能かとの質問については、可能だがかなり待たなければならないというお返事でした。
どうしても欲しければもちろん待ちますよね。
また、そうした注文に際しては細かい使用について本国と都度打ち合わせるという事でしたので、ひとまず相談するのが吉と思われます。
設定以外は断固NGと言われる事はなさそうで一安心です。

いずれにせよ、アドリアやハイマーに比べて露出の少ないローラーチームですが、高額過ぎず柔軟な選択ができて良いモデルと思いますので、盛り上がっていけばいいなーと期待しております。




ランキング参加しています 
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村 

キャンピングカーランキング

↑このページのトップヘ