Motorhome Photo Blog

キャンピングカーの写真を撮ったり、情報の少ないキャンピングカーについて調べ記事にしていきたいです。

タグ:バンコン

DSC02320-100022
DSC01989-40005

今回はデュカトのキャンピングカー(バンコン)の購入検討に於いて二車種の特徴と価格の比較です。
テーマとしては個人的な興味ジャンルである取り回しの良い5.4mデュカト。ソロないしデュオ程度を目的としたサイズですね。
一台は繰り返し興味対象として取り上げているローラーチームリビングストーン、今回は5.4mのK3。もう一台は、これまでエアコン搭載不可と言われていたものが、オプション対応可となっていたので、これを機に調べてみたいサンライト クリフ540。

いずれも5.4m、トイレシャワー、ボイラー、リア常設ベッド、ダイネットベッド、ルーフベント等、一通りの装備を整えています。
尚、クリフは現在XVという15周年記念モデルのみがカタログ掲載されていますので、当該モデルを比較します。



まずは以下主観にてメリットデメリットを挙げてみます。
二回申しますが完全に主観。個人的ないい事悪い事ですので、人によっては真反対になるかもしれません。
名称ローラーチーム
K3
サンライト
クリフ540XV
メリット・コンロがカセットガス駆動
・軽油式ボイラーが標準
・MTがOPで選択可能。
・オプションのゴールドカラーがオリジナル。派手かっこいい。
・エントランス照明が明るく使いやすい。
・左フロント周りを確認できるモニター付き。
・ベース車両がマイナーチェンジ後の9速オートマで安心。
・マイチェン後は160HPが標準のようです。
・右ハンドルが標準。
・通常モデルではオプションとなりがちな豪華装備が標準装備。
・ベッドルームの左側に窓がある。
(景色をどこから見れるか、開放感があるか。選択肢は多いほど非日常が演出できる)
・ベッドサイズは1950mmX1300mm。
(K3より50mmだけ長いが、長手方向のサイズは若干でも結構違いが出る。頭か足がぶつかるか否か…)
・前方、後方、直前直側の3方向カメラ付き。
デメリット・ベース車両がマイナーチェンジ前のコンフォートマチック
つまり6速の2ペダルMT。
(カタログ記載)
・動力は130HPが標準で150HPはOP。
・右ハンドルがOP。
・K2では流行りの明るい内装が採用されたが、K3は今のところ暖色内装のみ。
・燃料式ボイラーがOP。
通常はガス式。
・外装ステッカーが地味。
・XVはカラーオプション無し(黒のみ)。
・エントランス照明設定無し。

こうして挙げていくと機能的にはクリフの方が良さそうですね。
ただし、これは私がリビングストーン5をレンタルした結果良いところ悪いところを現物で知っているからというところもありますので、決して客観的な比較ではない事を改めて申しあげておきますね。

続いては禁断の価格比較です。

記事の続きは右下の「続きを読む」をクリック




ランキング参加しています 
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村 

キャンピングカーランキング

続きを読む

DSC02795
日が落ちてからが本番です

前回のおさらい。
ローラーチーム リビングストーン5をレンタルしてドルフィンファームしまなみにチェックイン、日が落ちるところまで書きました。
https://setouchi-campers.jp/

夢のデュカトバンコンで過ごすひと時は大満足で、ご満悦のままに夜を迎えるのでした。


記事の続きは右下の「続きを読む」をクリック
 

ランキング参加しています 
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村 

キャンピングカーランキング

続きを読む

DSC02726
なんとこの度、大変良いタイミングでデュカトベースのキャンピングカー「ローラーチーム リビングストーン5 プレステージ」をお借りする事ができました!
3月からレンタル開始の新しいレンタルキャンピングカーショップ「瀬戸内キャンパーズ」さんが広島で事業開始されまして、私がお客第一号?らしいです。
https://setouchi-campers.jp/

個人的な話ですが、仕事の山を越えて連休が取れたもので、新しいデュカトのレンタカー出てないかな~と何気なく検索したら出てきたんです。もう行くしか。
バリバリの新車ですよ。
一番好きなリビングストーンが借りられるとは…しかも新車…いいんです?

記事の続きは右下の「続きを読む」をクリック
 

ランキング参加しています 
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村 

キャンピングカーランキング

続きを読む

どうにも気になるレイアウトのバンを見つけたので、昨日に引き続き連投致します。
デュカトのバンコンというと右スライドドアにキッチン、トイレシャワー、リアゲート前に横向き常設ベッドが定番ですよね。
もちろんそれも最も安定したレイアウトであればこそと思うのですが、人によってはもっと好きだ!といえるレイアウトのバンコンを見つけました。(例によって定番ではないので、実際の入手は大変だと思います)
実は私自身がこんなのあれば最高と思っていたレイアウトなのですが。
グループブランドにて2モデルあるようですので、まずはこちらからご覧ください。
V56-Dinette
V56-Bed
このレイアウト、個人的にかなり好きです。
リア左側にオフセットされた縦置きベッド。キャブコンは例がありましたが、バンコンでは珍しいのでは。
こちらはRAPIDOのV56というモデルで、全長は5.99m。
トイレシャワーもこのレイアウトに合わせて縦に長め。その分、ちょっと幅が狭いようですね。
rapido-v56-e16-01
rapido-v56-i16-01d
rapido-v56-i16-01n
一応、このモデルについてはキャンピングカーリンクス様にて掲載されているので輸入可能なのかと思いますが、ビルダーのサイトでは廃盤なのか?こちらのモデルを見つける事はできません。
中古車サイト等ではヒットするのですが…。
新車でのリアオフセットベッドモデルはちょっと入手困難なのか…。

しかしながら上記のディーラー様では同ビルダーのグループも紹介されておりまして、同じようなリアオフセットベッドのバンコンがDREAMERというビルダーにて生産されているようです。
それがDREAMER FUN D42なのですが、全長は先のV56より短い5.41m。
これは広々した土地では物足りないかもしれませんが、むしろ日本の道路事情にはベストマッチですよね。
まずは以下の写真を引用致します。
fourgon-d42-salon
fourgon-d42-cuisine-big
fourgon-d42-sdb-big
implants-big
全長が短くなった分何が変わったのかといいますと、大まかにはスライドドア横のオットマンが無く、冷蔵庫がキッチン収納と一体化した分、収納量が減った、というところでしょうか。
後は室内がちょっと窮屈に感じられるかもしれませんが、取り回しのよさ、コンパクトさと相反する事ですからこれは好みによるでしょうか。

先に述べました個人的な好みとしてはこの隅に寄せられた縦置きベッドは非常に落ち着くレイアウトと言いましょうか。横置きよりも秘密基地感がアップするように感じられます。

かなり良さそうなのですが、さて入手するとなるとどうでしょう…。
どなたかが先駆けとなって頂けたら嬉しいものです。







ランキング参加しています 
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村 

キャンピングカーランキング

とってもお久しぶりの投稿です。
夏場は冬眠ならぬ夏眠状態でした。近頃の猛暑は厳しいですね!
エアコンつきのキャンピングカーが羨ましい。

もう少し気温が下がったらまた車中泊の旅に出たいところです。

さてさて今回はYouTubeでやたらと再生数が伸びている動画を見つけたので紹介です。



こちらはGlobecarというドイツのビルダーさんのようです。

動画の内容としては初めにがらんどうのボディに穴を開けて断熱して家具を取り付けて、というイチからのメイキング。
次に多岐に渡るシリーズ車両のレイアウト、内装のディテール紹介。
最後に使用シチュエーションへ移ります。
全体で約15分ですが、つい通して見てしまいました。

よく見るデュカトバンコンの紹介動画ではシチュエーションイメージに留まっており、もう少し突っ込んだところが見たいんだけど…というのが多いですよね。
この動画では家具の裏側なんかも少しずつ見られるのが興味深いところですよ。

うーんそれにしてもやはり日本ではなかなかノビノビと走れる土地が少なく、山か市街地ばかりで、欧州やアメリカの光景は羨ましいです。
どこか広々とした土地…国内では北海道が一番でしょうか。

脱線しましたが、デュカトバンコンは改めていいなあと思いました。


ランキング参加しています 
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村 

キャンピングカーランキング

↑このページのトップヘ