Motorhome Photo Blog

キャンピングカーの写真を撮ったり、情報の少ないキャンピングカーについて調べ記事にしていきたいです。

タグ:キャンピングカー

どうにも気になるレイアウトのバンを見つけたので、昨日に引き続き連投致します。
デュカトのバンコンというと右スライドドアにキッチン、トイレシャワー、リアゲート前に横向き常設ベッドが定番ですよね。
もちろんそれも最も安定したレイアウトであればこそと思うのですが、人によってはもっと好きだ!といえるレイアウトのバンコンを見つけました。(例によって定番ではないので、実際の入手は大変だと思います)
実は私自身がこんなのあれば最高と思っていたレイアウトなのですが。
グループブランドにて2モデルあるようですので、まずはこちらからご覧ください。
V56-Dinette
V56-Bed
このレイアウト、個人的にかなり好きです。
リア左側にオフセットされた縦置きベッド。キャブコンは例がありましたが、バンコンでは珍しいのでは。
こちらはRAPIDOのV56というモデルで、全長は5.99m。
トイレシャワーもこのレイアウトに合わせて縦に長め。その分、ちょっと幅が狭いようですね。
rapido-v56-e16-01
rapido-v56-i16-01d
rapido-v56-i16-01n
一応、このモデルについてはキャンピングカーリンクス様にて掲載されているので輸入可能なのかと思いますが、ビルダーのサイトでは廃盤なのか?こちらのモデルを見つける事はできません。
中古車サイト等ではヒットするのですが…。
新車でのリアオフセットベッドモデルはちょっと入手困難なのか…。

しかしながら上記のディーラー様では同ビルダーのグループも紹介されておりまして、同じようなリアオフセットベッドのバンコンがDREAMERというビルダーにて生産されているようです。
それがDREAMER FUN D42なのですが、全長は先のV56より短い5.41m。
これは広々した土地では物足りないかもしれませんが、むしろ日本の道路事情にはベストマッチですよね。
まずは以下の写真を引用致します。
fourgon-d42-salon
fourgon-d42-cuisine-big
fourgon-d42-sdb-big
implants-big
全長が短くなった分何が変わったのかといいますと、大まかにはスライドドア横のオットマンが無く、冷蔵庫がキッチン収納と一体化した分、収納量が減った、というところでしょうか。
後は室内がちょっと窮屈に感じられるかもしれませんが、取り回しのよさ、コンパクトさと相反する事ですからこれは好みによるでしょうか。

先に述べました個人的な好みとしてはこの隅に寄せられた縦置きベッドは非常に落ち着くレイアウトと言いましょうか。横置きよりも秘密基地感がアップするように感じられます。

かなり良さそうなのですが、さて入手するとなるとどうでしょう…。
どなたかが先駆けとなって頂けたら嬉しいものです。







ランキング参加しています 
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村 

キャンピングカーランキング

今日はとてもお気楽な記事です。
本当はUnityの翻訳記事の後編を書くべきところですが、仕事が忙しくて、帰宅してから頭を使う元気がありませんでした。
ですので気分転換に空想記事を書いていきます。

さてタイトルにありますNV400ってなんです?という方が多い事と思います。
NV100,200,350についてはもはや説明する事もありませんが…。

NV400は日産の商用バンで、フィアットデュカトやベンツスプリンターと同等サイズの一般的な(日本ではかなり大型な)バンです。
元はルノーマスターというバンで、ルノーとのパートナーシップにより姉妹車として日産が販売している車両です。
なんとWEB CGの紹介記事もあります!
https://www.webcg.net/articles/-/31829
nissan_nv400_13
はー日産が出してるバンなら、国内でバンコンベースに良さそう~と思ったのですが、残念な事に日本国内では販売されていないバンなんです…。

元々なんでこんな車両を調べているのかといえば、やっぱりデュカトベースのバンコンが中が広々として過ごしやすそうなものの、正直かなり敷居が高いからでして。
もし国産車両で同サイズのバンがあれば、国内のビルダーさんが大型バンコンを作ってくれそうなのになー!と思ったのです。
やっぱり輸入するという形式ですとかなり高額ですしね。手に入れやすい方がいいに決まっていますからね。
フィアットデュカトを国内販売するかも…と一時期は盛り上がりましたが、その話も無くなったようなので。

なので、日産が大型のバンを販売されているのならもしやワンオフ製作でもいいバンコンが出来るんじゃ…と思いましたが、残念な事にそんなうまい話はありませんでした。

しかしデュカトもかっこいいですが、NV400もなかなかカッコイイですよね。
無骨な商用バンって感じです。
nissan_nv400_26
もしバンコンのベースとするなら、このクルーバスタイプが良さそう。
デュカトと同じぐらいのサイズですが、もしこれが国内販売されていれば、国内ビルダーさんが手がけていれば、と夢が膨らみますね。

さて、現時点ではごく一部で輸入販売されていますが、そちらはかなりの高額で、なんならハイエースやキャラバンベースのバンコンが買えてしまうぐらいの金額です。
その他には並行輸入という手があり、中古ならより安価に入手できそう。
もしベースさえ手に入るなら、どこかワンオフの得意なビルダーさんに作ってもらうのも一つですよね。
ひょっとしてそういう道筋が立てられそうなら、やってみてもいいかもしれません…なんて。

ランキング参加しています 
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村 

キャンピングカーランキング

さて前回紹介しましたレジャートラベルバンですが、冒頭にリンクしておりました動画、大変尺が長いのでかなりの見ごたえと思います。
そんな中でも個人的に印象に残ったシーンを並べてダイジェストにしてみます。



ランキング参加しています 
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村 

キャンピングカーランキング

本文は「続きを読む」からご覧頂けます
続きを読む

2019-ltv-lineup
今回は個人的にかなりワクワクする車両を紹介したいと思うのですが、その前にビルダーであるレジャートラベルバン社について日本ではあまり知られていないように思います。輸入されている事例も無くはないようですが…。
レジャートラベルバン社はカナダのビルダーですが、その開発思想はやはりアメリカ式という事で、広い土地に広い道を走る大きい車。どうしても日本のような狭い土地には向かないサイズです。
しかしながら、創意工夫でやりくりする日本式や欧州式と比較して、余裕のあるサイズでふんだんに装備を盛り込んだアメリカ式モーターホームはリッチ。
日本では使いにくいだろうとか現実的な視点はひとまず置いといて、最新の大型キャンピングカーのいかなるかを見ていきましょう。


ランキング参加しています 
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村 

キャンピングカーランキング

本文は「続きを読む」からご覧頂けます
続きを読む

アドリアの車両はいずれも所有欲をくすぐる秀逸なデザインのものが多いのですが、今回はその中でも特別な内装の一台を紹介致します。

機能設備としては通常のモデルとさほど変わりありませんが、そうした機能の差異より、目に付くのはこの内装のかっこよさですよ!
adria-twin-600-sp-git-11144_600
上の写真はアドリア公式画像です。
鮮やかですね!
なかなかここまで攻めたデザインのモーターホームというと他に見当たりません。
黒を基調としつつオレンジを大胆に配色してレーシーに仕上げています。
これは大変なヤンチャぶりですが、間違いなくカッコイイです。ダイネットテーブルの色も濃い目のグレーで渋い。
背面がオレンジのバケット風シートだけでも欲しいですね。
通常の2列目シートはベンチシートといいますかソファ兼用になりますが、GiTでは2列目シートもセパレートです。

ランキング参加しています 
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村 

キャンピングカーランキング

本文は「続きを読む」からご覧頂けます
続きを読む

↑このページのトップヘ