Motorhome Photo Blog

キャンピングカーの写真を撮ったり、情報の少ないキャンピングカーについて調べ記事にしていきたいです。

カテゴリ: 日記

高原、どこでもいいから高原に行きたい…という思いでネット検索して出てきたところに行ってきました。
こちらは四国の塩塚高原というところです。
そしてよく調べてみるとすぐ近くに道の駅霧の森というところがあり…こちらは結構立派な道の駅でして、大福が有名なんですよね。前にも来た事がありますが、今回はここへは泊まらず。

塩塚高原はススキが広がる標高1043mの高原なのですが、この後出てくる写真のような高原らしい部分はほぼ写っているところが全てで、そこまでの道程はやはり四国らしく険しい山登りです。
広い高原でのんびりハイキング…っていう感じではないです。

ともかく、朝の高原を見ようと前入りしてみました。
到着が夜10時頃だったので夜の風景はなし。
DSC02427-10002
今回はユニフレームのちびパンを衝動買いしたのでテストです。


ランキング参加しています 
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村 

キャンピングカーランキング

続きを読む

前回は温泉にinしてさっぱりしたところまで書きました

この時点で16:00頃でしたか。
この日、残りの時間でどこまで行こうかなと迷いがあったのですが、一里野高原ホテルろあんから出てすぐのところにスキー場の駐車場があって、一台も停まっていなかったので(当然)、ここで一泊しちゃおうかとか思いましたが、その思いを振り切って出発しました。

ところで今思ったんですが、こういう温泉併設のスキー場とかオフシーズンにRVパークとして活用したらどうなんでしょう。景観もいいし、きっと利用する側としては楽しいと思うんですよね。
とはいえ、管理側としては色々大変そうな気もしますし、まあ思いついただけです。

本文は「続きを読む」からご覧頂けます




ランキング参加しています 
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村 

キャンピングカーランキング

続きを読む

DSC02409-30004
GWだなァ^

このたびは何を思ったか高速道路を使わない旅、というのを思いつき、大変な人出の中、下道を延々走って能登半島に行ってまいりました!
こんなに走ったのはさすがに初めてです。疲れました…
夕方17:00にナビをセットした時点で、下道走行の到着時刻が翌朝の10:00と出た時点でオエェとなりました。

とにかく決めたのは能登半島で一泊、遅くとも5/4には帰宅という点だけで、後は何も考えてなかったのですが、ナビとスマホがあれば大体どこでも迷わず行けましたので、いい時代になったものです。
初めに反省ですが、何も考えない気楽な旅も、見つけ物があれば楽しいですし、何も無ければ何も無い一日になりますので、下調べも多少はすべきだったかなっというところです。

準備品は歯磨きセットや清拭料、ドライシャンプーと湯沸し用のカセットコンロ、後は寝具程度。
水はシンクの清水10リットルに予備タンク10リットルを用意し、飲用に水筒に水を詰めておきました。
もしキャンプ場が空いていれば…と思い椅子ぐらいは積んでおきましたが、全く使う事はありませんでいた。なんて混み具合だ…。

本文は「続きを読む」からご覧頂けます




ランキング参加しています 
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村 

キャンピングカーランキング

続きを読む

nv200-001
出典:日産
契約は結構前に済んでいたのですが、このたびファミリーワゴンSSが納車されました。
外観の写真は撮ってないのでNV200の画像をぺたりです。

バンコンにしようとは初めから思っていたのですが、ハイエースやキャラバンベースにも心惹かれたものの、現状での選択肢は最終的にこれになりました。

DSC02043-20003
DSC02047-40005
早速生活感が出てしまってますが、内装はこんな感じです。
出先の寝床としてはなかなか快適ですね。
DSC02046-30004
内装カラーはオプションのアーバンカントリーをチョイス。
これは期待通りのよい色合いです!

更にFFヒーターもつけて冬の旅も安心です。
早速試してきましたが、かなりゴロゴロが捗りました。

そんな訳でたびたび遠方へ突貫旅行に行ってきますので、写真等で報告していけたらと思います。
短いですが報告まで。


ランキング参加しています 
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村 

キャンピングカーランキング

 

今日はとてもお気楽な記事です。
本当はUnityの翻訳記事の後編を書くべきところですが、仕事が忙しくて、帰宅してから頭を使う元気がありませんでした。
ですので気分転換に空想記事を書いていきます。

さてタイトルにありますNV400ってなんです?という方が多い事と思います。
NV100,200,350についてはもはや説明する事もありませんが…。

NV400は日産の商用バンで、フィアットデュカトやベンツスプリンターと同等サイズの一般的な(日本ではかなり大型な)バンです。
元はルノーマスターというバンで、ルノーとのパートナーシップにより姉妹車として日産が販売している車両です。
なんとWEB CGの紹介記事もあります!
https://www.webcg.net/articles/-/31829
nissan_nv400_13
はー日産が出してるバンなら、国内でバンコンベースに良さそう~と思ったのですが、残念な事に日本国内では販売されていないバンなんです…。

元々なんでこんな車両を調べているのかといえば、やっぱりデュカトベースのバンコンが中が広々として過ごしやすそうなものの、正直かなり敷居が高いからでして。
もし国産車両で同サイズのバンがあれば、国内のビルダーさんが大型バンコンを作ってくれそうなのになー!と思ったのです。
やっぱり輸入するという形式ですとかなり高額ですしね。手に入れやすい方がいいに決まっていますからね。
フィアットデュカトを国内販売するかも…と一時期は盛り上がりましたが、その話も無くなったようなので。

なので、日産が大型のバンを販売されているのならもしやワンオフ製作でもいいバンコンが出来るんじゃ…と思いましたが、残念な事にそんなうまい話はありませんでした。

しかしデュカトもかっこいいですが、NV400もなかなかカッコイイですよね。
無骨な商用バンって感じです。
nissan_nv400_26
もしバンコンのベースとするなら、このクルーバスタイプが良さそう。
デュカトと同じぐらいのサイズですが、もしこれが国内販売されていれば、国内ビルダーさんが手がけていれば、と夢が膨らみますね。

さて、現時点ではごく一部で輸入販売されていますが、そちらはかなりの高額で、なんならハイエースやキャラバンベースのバンコンが買えてしまうぐらいの金額です。
その他には並行輸入という手があり、中古ならより安価に入手できそう。
もしベースさえ手に入るなら、どこかワンオフの得意なビルダーさんに作ってもらうのも一つですよね。
ひょっとしてそういう道筋が立てられそうなら、やってみてもいいかもしれません…なんて。

ランキング参加しています 
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村 

キャンピングカーランキング

↑このページのトップヘ