DSC02320-100022
DSC01989-40005

今回はデュカトのキャンピングカー(バンコン)の購入検討に於いて二車種の特徴と価格の比較です。
テーマとしては個人的な興味ジャンルである取り回しの良い5.4mデュカト。ソロないしデュオ程度を目的としたサイズですね。
一台は繰り返し興味対象として取り上げているローラーチームリビングストーン、今回は5.4mのK3。もう一台は、これまでエアコン搭載不可と言われていたものが、オプション対応可となっていたので、これを機に調べてみたいサンライト クリフ540。

いずれも5.4m、トイレシャワー、ボイラー、リア常設ベッド、ダイネットベッド、ルーフベント等、一通りの装備を整えています。
尚、クリフは現在XVという15周年記念モデルのみがカタログ掲載されていますので、当該モデルを比較します。



まずは以下主観にてメリットデメリットを挙げてみます。
二回申しますが完全に主観。個人的ないい事悪い事ですので、人によっては真反対になるかもしれません。
名称ローラーチーム
K3
サンライト
クリフ540XV
メリット・コンロがカセットガス駆動
・軽油式ボイラーが標準
・MTがOPで選択可能。
・オプションのゴールドカラーがオリジナル。派手かっこいい。
・エントランス照明が明るく使いやすい。
・左フロント周りを確認できるモニター付き。
・ベース車両がマイナーチェンジ後の9速オートマで安心。
・マイチェン後は160HPが標準のようです。
・右ハンドルが標準。
・通常モデルではオプションとなりがちな豪華装備が標準装備。
・ベッドルームの左側に窓がある。
(景色をどこから見れるか、開放感があるか。選択肢は多いほど非日常が演出できる)
・ベッドサイズは1950mmX1300mm。
(K3より50mmだけ長いが、長手方向のサイズは若干でも結構違いが出る。頭か足がぶつかるか否か…)
・前方、後方、直前直側の3方向カメラ付き。
デメリット・ベース車両がマイナーチェンジ前のコンフォートマチック
つまり6速の2ペダルMT。
(カタログ記載)
・動力は130HPが標準で150HPはOP。
・右ハンドルがOP。
・K2では流行りの明るい内装が採用されたが、K3は今のところ暖色内装のみ。
・燃料式ボイラーがOP。
通常はガス式。
・外装ステッカーが地味。
・XVはカラーオプション無し(黒のみ)。
・エントランス照明設定無し。

こうして挙げていくと機能的にはクリフの方が良さそうですね。
ただし、これは私がリビングストーン5をレンタルした結果良いところ悪いところを現物で知っているからというところもありますので、決して客観的な比較ではない事を改めて申しあげておきますね。

続いては禁断の価格比較です。

記事の続きは右下の「続きを読む」をクリック




ランキング参加しています 
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村 

キャンピングカーランキング

金額のお話など慎みなくお下品ですが、ここはひとつ踏み込んでしまいましょう。

ではまずベース価格から挙げていきますと、リビングストーンK3は659万円。クリフXVは800万円。(いずれも税抜き)
ただしクリフXVは記念モデルであり、かつマイチェン後の160HP、9速オートマである事が要注意ですね。
尚、リビングストーンではオプション扱いのクリフXV標準装備は
・右ハンドル
・サイドオーニング
です。
K3にこれらを装着すると
150HPエンジン\297,000-
右ハンドル\150,000-
オーニング\200,800-
ベース価格と合計で\7,237,800-
という事で、デザイン的なアドバンテージを除くとK3がお買い得?
ここで更にオプションカラーを追加すると
ゴールド\92,000-
合計7,329,800-
これでベースがそろったという事で、以下各オプション装着状態での比較。
名称ローラーチーム
K3
サンライト
クリフ540XV
ベース\7,329,800-\8,000,000-
エアコン及びインバータ等セットルーフエアコン
\500,000-
インバータ3000W
リチウム
\670,000-
計\8,499,800-
ルーフエアコン及び大容量バッテリー等セット
\1,100,000-
計\9,100,000-

リチウム(200Ah)に変更
\385,000-
計\9,485,000-
発電機\809,800-
上記と計\9,309,600-
\1,200,000-
上記と計\10,685,000-
税込\10,240,560-\11,753,500-

という事である程度不便なく使えるよう、エアコンと発電機を足すと両者桁が上がってしまいましたが、K3の方が全体的にお安いですね。
ただしクリフ540XVの内装や断熱等、見えない部分で素材の違いもあるかもしれませんし、安いK3が圧勝とも言えません。
カタログに載っていない部分で値段に差が出ているかもしれませんが、そこはカタログから読み取れなかったので…

ここに挙げていないアドリアやハイマー等もベースからしてかなり格上のお値段ですよね。
私が車を買ったお店でも「断然ハイマー」とハイマー推しが強かったですし、値段は素材、耐久性等に現れてくるかもしれません。

個人的な好みとしてはカラーやデザインでリビングストーン、リアベッドの広さや足元のアクリル窓でクリフかなー…
リビングストーンが9速オートマになればかなり強いですが、価格にも反映されそうですね。

という事で最終的には好みですが、比較検討としては明らかな差が出たのでやってみて良かったです。

余談ですが、普通車のメーカーサイトではボタン一つでオプション価格が合算されるWEBシミュレーション等ありますが、キャンピングカーでもあれば便利ですよね。




ランキング参加しています 
良かったらクリックお願いいたします
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村 

キャンピングカーランキング