Motorhome Photo Blog

キャンピングカーの写真を撮ったり、情報の少ないキャンピングカーについて調べ記事にしていきたいです。

2018年12月

先日のスウィフト バッサカール(Swift Bessacarr) レイアウト比較 1/2に続き、今回は残り7レイアウトを比較していきます。
しかしながら、前回の記事で大体記載した通り、各レイアウトのLOUNGEバージョンは基本的にフロントダイネットが対面式に変更されているだけですので、紹介は簡易的に留めておきます。つまり4レイアウト(+3)ですね。
スウィフト バッサカールについてはこちらの記事で紹介しています。



[EXT]-Bessacarr-599-Front-3Q-[SWIFT]
写真は最大サイズの599
出典:https://www.swiftgroup.co.uk/

584
584
全長7.77m
全幅2.38m
全高2.76m
乗車定員4名
就寝定員4名
フロントダブルベッド:
2.09m×1.23m
リアダブルベッド:
1.99m×1.31m

エンジンパワーは130hpもしくは150hpにアップグレード可能。

584は560の上位互換ともいえるレイアウトです。
6名着座可能なダイネットをフロントに備え、中央付近はL型のキッチンと冷蔵庫、リア左部分にオフセットしたダブルベッドを装備しています。

560との違いはリアの常設ダブルベッドが少し大きい事。車体の大きさを生かしています。
もうひとつ、560ではサイズの制限からベッドの右側にトイレシャワールームを設置していましたが、584では車体後部をトイレシャワールームとしております。
そのため、ベッド周りに通路が生まれており、窮屈さがありません。

010_390
見るからに広々としています。
015_407
ベッド周りの基本的なレイアウト自体は560と変わりませんが、周辺の通路が十分確保されているので開放感がありますね。逆に、560の小ぢんまりとした空間が好きという方もいるかも。
016_407
余裕ができた事から、ドレッサーまで設置しています。

017_394
最後部のトイレルームはさすがに余裕がありますね。収納も多いので便利そうです。

ランキング参加しています
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村

キャンピングカーランキング

残り6つのレイアウトは「続きを読む」からご覧頂けます続きを読む

先日アップしましたスウィフト バッサカール(Swift Bessacarr)ですが、全13のレイアウトの紹介は困難と申しましたものの、それぞれどんな特徴があるのか興味が沸きましたので、出来る範囲で比較していきたいと思います。
まずは最小サイズから6レイアウト。

524
出典:https://www.swiftgroup.co.uk/
524
全長5.99m
全幅2.38m
全高2.82m
乗車定員4名
就寝定員4名
フロントダブルベッド:
2.09m×1.50m
ドロップダウンベッド:
1.90m×1.27m

エンジンパワーは130hpのみ。

フロント回転シートを含めた(以後全て回転シートを含めた記載)7名程着座できるダイネット、左側にキッチン、省スペースのため、可倒式のワークトップを装備しています。
このサイズでもオーブンと電子レンジも装備。
ダイネット後方にテレビ台。

冷蔵庫は右側、リアはwashroomとbathroomとなっています。

右側には外部からアクセス出来る収納があります。
全体的にコンパクトですので、少々窮屈かな。
017_624
washroomはこの車体サイズでも他レイアウトとほぼ同じようです。洗面ボウルも大きいので使い勝手が良いですね。
019_627
可倒式ワークトップで省スペースの工夫。
026_59
フロントベッドはダイネットのソファをメイキングするもので、常設ベッドではありません。
ランキング参加しています
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村

キャンピングカーランキング

残り5つのレイアウトは「続きを読む」からご覧頂けます続きを読む

スウィフトはイギリスの大手モーターホームビルダーですが、日本では売り出されていないのかな?
スウィフトの正式代理店もあるようですが、トレーラーとログハウスの取り扱いのみのようですので、ここでリンクするのは控えておきます。
フィアットデュカトベースのキャブコンですが、最低全長5.99mから最大全長8.11mまでの全13レイアウトを展開し、多様なニーズに応えてくれます。
全長8.11mともなるとバスコン並、室内の余裕はかなりありますよ~
その代わり運転は慣れないと大変そうです。
swift_bessacarr
上が全13種類のレイアウトです。おしゃれなアイランドベッドとなると全長8.11mの599か599 Loungeのみの設定となるようです。
各レイアウトの違いとしてはダブルかツインのベッド、トイレシャワーの配置、収納数等が選べます。
いずれのレイアウトでもリビングにフロントベッドもしくはドロップダウンベッド(吊り下げ式ベッド)を装備。

室内装備としては一台もしくは二台のテレビ、Aldeのボイラーシステム、オーブンレンジ等を備えています。


電子レンジとオーブンレンジのいずれも装備しており、かなり本格的な料理ができそうです。
ワークトップが広いのも使い勝手が良さそうですよ。

[INT]-Bessacarr-560-Kitchen-[SWIFT]

キッチンの窓周りにも見られますが、カーテンにもハニカム模様が使われています。このデザインのルーツは見つかりませんでしたが、他にないかっこ良さですねー。
swiftshieldと関係あるのかもしれません。(車体と内装の汚れ防止、長期耐久性に自信があるようです)
shield
swiftsmart,swiftshieldのイメージ画像です。


ダイネットとベッドのレイアウトも色々なバリエーションがあります。
フロントダイネット、リアにダブルベッドもしくはツインベッドだったり、トイレシャワールームの配置も選べます。
最もゴージャスなのはやっぱりアイランドベッドですね。最大サイズの車体で空間を贅沢に使う豪快なレイアウトとなっています。

[INT]-Bessacarr-599-Island-Bed-[SWIFT]
とても広々としています…ホテルの寝室かな?(広角に映しているとは思いますが定番ですのでご愛嬌ですね)

バッサベッド
無造作に撮影した写真を見つけましたが、それでもかなり広々しています。
サイズは2.00m x 1.33m。

より小サイズのレイアウトではもう少しこぢんまりとした印象のダブルサイズのベッドですが、左側にオフセットしているものの1.99m x 1.31mとなっており、実はアイランドベッドとほとんどサイズは変わりません。
こちらの方が落ち着けるという方も多いかもしれませんね。
ヘッドボード上部にちょっとした物を置けるラックもあって工夫が嬉しい感じです。
全13種類のレイアウトとあって一つ一つ紹介することは困難ですが、とにかくこの中から一つを選ぶだけでも悩みが尽きず楽しそうです。



ランキング参加しています
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村

キャンピングカーランキング

早くも日本国内に代理店が見当たらない海外ビルダーですが、ChaussonのMotorhome…バンタイプのツイストですね。
僕は界隈の事にはさっぱり詳しくないのですが、これだけ洗練されているバンコンでも輸入となるとやはり敷居が高いのでしょうか。全然日本語の情報がありません。
とりあえずフランスのビルダーという事は分かります。
公式サイトも化粧品ブランドみたいにお洒落で、都会で使うモーターホームって感じです。

ご覧の通り軽やかでナチュラルな色合いです。彩度低め、明度高めのインテリアが流行りですが、家具に白を使っているので、清潔感がありますね。
Chaussonのイメージビデオには女性のモデルさんを起用しています。女性目線での使いやすさに力を入れているように見受けられます。
ビデオでは細部の作り込みやスイッチ類、タッチセンサー式の室内灯等の様子を見る事ができます。


chausson
リビングテーブルを持ち出してみたり。楽しそうなシーンがチラチラと差し込まれます。使い勝手も良さそう。


chausson2
レイアウトによってはトイレシャワールームへの扉は簡易的な仕切りでなく、ドアノブで開くドアになったりします。オシャレ!

出典:YOUTUBE


chausson3
ミラーの配置が絶妙で窮屈さを感じさせないレイアウト。

都会的に洗練されたデザインで、是非日本にも輸入してほしいですね!

公式:https://www.chausson-motorhomes.com/







ランキング参加しています
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村

キャンピングカーランキング

早速興味のあるキャンピングカーを紹介いたします。
(こうした興味関心のメモ記事が多くなると想定しています)
上の写真はアドリアモービルのツイン2019年モデルです!
フィアットデュカトベースのバンコンですが、シート真上のスカイルーフが大きく開放感いっぱいのレイアウトです。二枚目の写真のように、非常に爽快に過ごせそうです。
(SUPREMEの設定)
代わりにこれまでより収納は少なくなるようですが、スカイルーフのためなら少々の犠牲は問題にならないのでは。

ギャレー、冷蔵庫はもちろんトイレシャワールームも完備です。
特に2019年モデルはトイレルームの仕切りを動かしてシャワールームに切り替えるギミックもあります。(Duplex bathroom)
(動画内2:12)
楽しそう。
(レイアウトによりトイレ・シャワールームをセパレートにもできます640 SPX)
bath
↑これですっコレ
この限られた空間を工夫して有効利用するという発想がキャンピングカーの楽しさ!
それがバッチリきまっているとソソられますよ~
実際にパタパタしてみたいですね。
余談ですが、確かこうした仕切り方は他のモデルでも見た記憶がありますので、これから増えていくのかもしれませんね~

いずれ自ら撮影してみたいと思っています。

twin_sレイアウト

出典:adria-mobil.com

Twin Supremeのレイアウトは三種類。
いずれもDuplex Bathroom(仕切りによる切り替え式トイレシャワールーム)で、600 SPBはダブルベッド、640 SGXはベッドが大きくなり縦向きダブルベッド、640SLBはツインベッド仕様です。

twin_Pレイアウト


Twin Plusの全長はいずれも6363mmで、ツインベッドにDuplex Bathroomの640 SLBと、横向きダブルベッド仕様でトイレとシャワールームがセパレートとなっている640 SPXの二種類です。
Twin Axcessは横向きダブルベッドにDuplex Bathroomの600 SPのみ。
以上の6パターンのレイアウトとなっています。

アドリアは国内にも代理店があって安心して購入できるのが嬉しいですね。数あるビルダーさんの中でもデザインが良く、人気もありますよね。

公式:https://www.adria-mobil.com/
日本代理店:http://adria-mobil.jp/

fiat-dashboard


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

[新車] アドリア TWIN 600GB
価格:8521200円(税込、送料別) (2019/1/6時点)



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

アドリア TWIN 600 GiT
価格:8726400円(税込、送料別) (2019/1/6時点)




ランキング参加しています
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村

キャンピングカーランキング

↑このページのトップヘ