Motorhome Photo Blog

キャンピングカーの写真を撮ったり、情報の少ないキャンピングカーについて調べ記事にしていきたいです。

前回は温泉にinしてさっぱりしたところまで書きました

この時点で16:00頃でしたか。
この日、残りの時間でどこまで行こうかなと迷いがあったのですが、一里野高原ホテルろあんから出てすぐのところにスキー場の駐車場があって、一台も停まっていなかったので(当然)、ここで一泊しちゃおうかとか思いましたが、その思いを振り切って出発しました。

ところで今思ったんですが、こういう温泉併設のスキー場とかオフシーズンにRVパークとして活用したらどうなんでしょう。景観もいいし、きっと利用する側としては楽しいと思うんですよね。
とはいえ、管理側としては色々大変そうな気もしますし、まあ思いついただけです。

本文は「続きを読む」からご覧頂けます




ランキング参加しています 
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村 

キャンピングカーランキング

続きを読む

DSC02409-30004
GWだなァ^

このたびは何を思ったか高速道路を使わない旅、というのを思いつき、大変な人出の中、下道を延々走って能登半島に行ってまいりました!
こんなに走ったのはさすがに初めてです。疲れました…
夕方17:00にナビをセットした時点で、下道走行の到着時刻が翌朝の10:00と出た時点でオエェとなりました。

とにかく決めたのは能登半島で一泊、遅くとも5/4には帰宅という点だけで、後は何も考えてなかったのですが、ナビとスマホがあれば大体どこでも迷わず行けましたので、いい時代になったものです。
初めに反省ですが、何も考えない気楽な旅も、見つけ物があれば楽しいですし、何も無ければ何も無い一日になりますので、下調べも多少はすべきだったかなっというところです。

準備品は歯磨きセットや清拭料、ドライシャンプーと湯沸し用のカセットコンロ、後は寝具程度。
水はシンクの清水10リットルに予備タンク10リットルを用意し、飲用に水筒に水を詰めておきました。
もしキャンプ場が空いていれば…と思い椅子ぐらいは積んでおきましたが、全く使う事はありませんでいた。なんて混み具合だ…。

本文は「続きを読む」からご覧頂けます




ランキング参加しています 
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村 

キャンピングカーランキング

続きを読む

DSC02320-100022
かっこよい!


さて、色々と活動してはいましたが、筆不精で久々の投稿です。
本日は広島のはっさく大福が食べたくなったので突撃してきました。

DSC02323 (1)0002
これ私は結構好きなんですけど、周りは賛否両論です。はっさくが最高に邪魔って言う人もいるし、はさくがアクセントになって良いという人もいます。もちろん私は後者です。
お餅もつきたての餅っぽい食感でとてもおいしい!





それはさておき、せっかく広島に来たんだし、かねてより気になり続けているキャンパーバンを見てきました。
タイトルにありますローラーチーム リビングストーンですね。
デュカトベースは数ありますが、前の記事にて述べました通り、リビングストーンはMTが選べるのが良いんです。デュカトのシフトはなかなか良い感触ですので、ディーゼルのトルクを楽しむならやはりMTに乗りたいところ。
また、オプションカラーのゴールドもなかなか派手で良い感じです。
タイトル写真のカラーがそれです。
なお、撮影は許可を得ておりますが、店舗が写るのは望ましくないようでしたのでぼかしています。一応店名も隠しました。すぐ分かると思いますが…。

展示車両はキャブコンのゼフィーロもありましたが、興味があるのはリビングストーン。
ゴールドカラーにテンションが上がります。
DSC02318-300042

上の写真、カタログでも見慣れたウッドカラーですね。
正直、最近は淡い色合いのインテリアが流行っているので、ちょっともったりした印象が否めない…。
そう思っていたのですが、実は本国モデルではもっとホワイト寄りのインテリアカラーが設定されているんですね。
これが輸入されていればなー…なんて思っておりましたが、なんと見つけてしまいました。


DSC02314-10002
わあ!
あるじゃないですか!
私の好みですが、断然こっちのがかっこいいですよ~~
DSC02317-20003
シートカラーも合わせてあっていいですね!

ローラーチームの良いところは日本仕様に最初から変更されており、リーズナブルなところですが、ネックがこのインテリアカラーだったので、この新しいカラーが選べるとなると断然欲しくなってきました。

なお、この内装はリビングストーン アドバンスというモデルに採用されているようです。

こうした部分やMTで欲しいという気持ちがあるので、希望する内容で新規発注可能かとの質問については、可能だがかなり待たなければならないというお返事でした。
どうしても欲しければもちろん待ちますよね。
また、そうした注文に際しては細かい使用について本国と都度打ち合わせるという事でしたので、ひとまず相談するのが吉と思われます。
設定以外は断固NGと言われる事はなさそうで一安心です。

いずれにせよ、アドリアやハイマーに比べて露出の少ないローラーチームですが、高額過ぎず柔軟な選択ができて良いモデルと思いますので、盛り上がっていけばいいなーと期待しております。




ランキング参加しています 
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村 

キャンピングカーランキング

↑このページのトップヘ